2014年3月アーカイブ

無添加ヘアカラートリートメントをお使いの前に、ちょっとした
弱点ポイントをお伝えします。


まず無添加ヘアカラートリートメントは、一般的のヘアカラーと違い、
沢山のカラーがありません。

極端に明るいカラーがお好みの方や、個性的なカラーにしたい方には
あまりオススメできません。

けれども、日本人に合う暗め、少し明るめのカラーを揃えているので、
自然なカラーをお好みの方にはとってもオススメです。


次の注意ポイントは、色持ちが短いことです。

1回の染髪で持つ期間は4、5日程度と言われています。

ですが4、5日だとだいたい次の白髪が生えてくる頃にカラーが
出来るので生え際や分け目の白髪が目立つことがありません。


無添加ヘアカラートリートメントなら簡単に染めることが出来るので、
毎日お使いいただいても大丈夫。

毎日使うことでトリートメント効果も期待出来るんですよ。


染まり具合は人それぞれ。「髪や頭皮に優しくて色持ちが短いもの」か、
「髪や頭皮に刺激が強いが、色持ちが長いもの」か、個人の好みや
ライフスタイルに合わせて選びたいですね。

英国のガールズはお話した時の第一声で、どの辺りの位置の生まれ育ちかがわかりますから、これはもう身分証明書がおしゃべりしてる様なものですから、隠せません。

英国の学校は殆ど前部と言っていいほど、幼稚園から高校生まで制服で過ごします。
オシャレについてはテレビのアイドルの模倣が主流です。
その年代のアイドルが着ているスタイルのファッションが、その年齢グループのメインファッションとなります。

英国ガールズは15歳くらいから19歳くらいの年代がバッチリメイクしています。その中でもゴシック等のアダムズファミリーチックなメイクも、ある種のグループの自己主張として存在します。

彼女らのアイデアはメイクをするのが目的で、きれいに成るならないは余り大きな問題では有りません。
また、彼女らには基礎化粧をするという下地が有りませんから、毎日のお手入れなどには目もくれません。
肌をどう扱うとキレイな肌に成る、と言トピックは決して話題には成りません。



このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30