特別在留許可

| トラックバック(0)
特別在留許可のお話です。特別在留許可は、オーバーステイによって退去強制されそうな外国人が、正規の在留資格を手に入れる制度です。これにより在留資格を得れば、国外へ退去強制されることなく、日本に合法的に滞在できるようになります。もっとも、これには日本人の配偶者であるなどの、合理的で人道的な理由が必要です。インキュベーターが支援している場合で、申請人から当該事務所に対する使用承諾等の提出があったときは、特別在留許可に詳しい専門家がいるジェトロが運営する対日投資、ビジネスサポートセンターの提供するオフィスなどのインキュベーションオフィス等の一時的な住所又は事務所であって、企業支援を目的に一時的に事業用オフィスとして貸与されているものの確保をもって、事業所の確保の要件に適合しているものとして取り扱ってくれるそうです。特別在留許可については、また後日ご報告します。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、tsalが2012年7月10日 04:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「帰化申請 費用 コストと比較優位」です。

次のブログ記事は「炭酸パックにはピーリングの効果もある」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30