帰化申請 費用 コストと比較優位

| トラックバック(0)
帰化申請 費用つまりコストは、いつだって考えたくないものだ。費用を支払うために、どれだけの労働をしたかと思うと、そう簡単には支払えない。しかし、コストは、社会的分業の結果、実は、比較優位にたつ作業・仕事に専念したほうが、結果として安くあがるんだよね。帰化申請 費用も同じで、行政書士に依頼するのはもちろんお金がかかるけれど、あれを自分でやろうと思ったら大変 笑。多分、帰化申請 費用の相場は10万から15万円だと思うけれど、自分でやったら、3ヶ月はかかりっきりになっちゃうよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、tsalが2012年6月16日 07:38に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「特別在留許可」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30